京都ラーメン 003 comorebi Ramen House キョウコちゃんが行く

第三回 四条烏丸から徒歩7分 comorebi Ramen House

創造主
みなさん、こんにちは。
日に日に夏が近づいてきてますが、いかがお過ごしでしょうか。
先日、私が作成している他サイトのデザインを変更し、
この投稿から当該デザインをkyoto-ramen.comにも使うことにしました。
過去2回よりも読みやすくなっていれば幸いです。
では、第三回のはじまり、はじまり〜。

さて、前回、山崎麺二郎でラーメンを堪能したキョウコちゃん。
本日は、積極的に新店舗へと向かいます。

キョウコちゃん
セル・イン・メイも回避できたし、今日は新店舗に行ってみよ。

壮絶な新人研修でもあったセル・イン・メイ。
サラリーマンの方などは、暴落の当日、お昼休みまでソワソワしており、お昼休みの開始とともにトイレにダッシュしたのではないでしょうか。
含み益は幻です。
仮想通貨がボロいと思っていた人たちも顔面蒼白になり、それこそ何杯の美味しいラーメンが食べれたかとカウントした人も少なくありません。
そんなセル・イン・メイを早い所から察知していたキョウコちゃんは、さっさと利確。
ステーブルに変えて他のチェーンに移動し、今日もTitanや猫さんでホクホクです。

キョウコちゃん
Maticは中々面白いわね。
お父様やジイやにも教えてあげましょ。

テクテクテク。
そんな事を考えながらお店に向かいます。

キョウコちゃん
あっ、ここね。
オシャレな看板だこと。
創造主
最近の京都ラーメンは、ミニマルデザインでオシャレな店舗が多いです。
これは、新京都ラーメンの風潮かもしれません。

あと、勝手に私がカテゴライズしてしまったのですが、「古典的京都ラーメン」と「新京都ラーメン」というカテゴリを作成しました。

古典的ラーメン - 第一旭、珍遊、天天有、親爺など
新京都ラーメン - 醍ve、そしてこのcomorebi Ramen House
キョウコちゃん
ちょっと余計な茶々をいれないでちょうだい。

というわけで、創造主は一旦ひっこみます。
フレンドリーなスタッフさんに迎えられ、キョウコちゃんお店の中へ。

comorebi Ramen Houseのメニュー

らーめん

  • 特製らーめん「醤油」
    800円
    毎日食べても健康でいられる一杯を目指しており、天然素材由来の出汁と醤油の旨味を楽しめます。
    *「塩」への変更も可能
  • 夏季限定 冷たい煮干しのらーめん - 数量限定
    900円
    キリッと冷えた和風出汁に煮干しの香味油を効かせた一杯。

トッピング

  • 大盛り
    150円
    麺半玉、スープ追加
  • ミニ変更
    -200円
    麺半玉減、スープ半分、トッピング小さめ
  • チャーシュー増し
    250円
    豚モモ、鶏むね、各チャーシュー x2
  • うずらの味玉増し
    100円
    半熟に仕上げたうずらの味玉 x2

ご飯もの

  • チャーシュ丼
    450円
    チャーシュと玉ねぎを香ばしく炒め、ご飯に。
    ネギと卵黄付き。
  • ミニチャーシュー丼
    300円
    ご飯とチャーシュー合わせて約200g。
  • 卵かけご飯
    400円
    京都大原・山田農園さんの平飼い飼育による有精卵「野たまご」を使用。
  • 白ごはん (香物付き)
    200円

キョウコちゃん注文

キョウコちゃん
んー、悩むわね。
今日は、「ラーメン大盛り+うずら卵増し+チャーシュー丼」にしよっと。
運動するし、夏バテしないように体力つけなきゃ。
キョウコちゃん
すいませーん、「ラーメン大盛り+うずら卵増し+チャーシュー丼」でお願いしまーす。

若大将、注文を受けました。
そして、まずはラーメンが完成。

キョウコちゃん
あら、美味しそう。
うずらの味玉って珍しいわね。
2通りのチャーシューを楽しめるのも良いわ。

そして、丼も到着。

キョウコちゃん
結構なボリュームね。
前回、ご飯物食べなかったし、ここで堪能しましょ。
キョウコちゃん
いただきます。
創造主
ここからは、キョウコちゃんは食べることに集中するため私が語ります。
この店は、創造主ヘンリーの後輩の友人さんの方が開いたお店です。

今日はじめて行ってきたのですが、店内が広い事に加えて、カフェのようなオシャレな空間なので、ゆっくりと会話をしながらラーメンを楽しむことができる珍しいタイプのお店です。追々、東京カレンダーとかの京都特集二人で旅行的な企画にも載るんなじゃないかなと勝手に予測しています。

ご馳走様

キョウコちゃん
あら、頼みすぎたと思ったけどぺろりと食べちゃった。
今度は「冷たい煮干しのラーメン」でも食べに行きましょ。
キョウコちゃん
お勘定お願いします。
ごちそうさまでした。

本日のお会計、

  • 特製らーめん「醤油」800円
  • 大盛り 150円
  • うずらの味玉増し 100円
  • チャーシュー丼 450円

合計、1500円でした。

キョウコちゃん
ここもあっさりとしたスープが良かったわ。
今度、ジイやを連れてきてあげようかしら。
キョウコちゃん
またね、若大将。
そして、お母さん。
あなた天然ね。
お可愛いわ。
創造主
キョウコちゃん、走らないで・・・。
まだ、出演2回目・・・。

お店情報

  • お店の名前 - comorebi Ramen House
  • 住所 - 京都府京都市下京区矢田町126
  • TEL - N/A
  • 営業時間 - 11:30 ~ 14:00 夜は水曜、木曜、金曜 17:30 - 20:00
  • お休み - 日曜・月曜
  • 支払い方法 - 現金及び電子マネー (iD、Edy、ICOCA、WAON、ナナコ、QUICPay、Apple Pay、Google Pay)
  • 席数 - 8席 カウンターのみ
  • 駐車場 / 駐輪場 - 車は近くのコインパーキングを利用ください。自転車やバイクは店舗前に置くこと可能。
  • 公式インスタグラム - LINK

-ご注意-
新型コロナウイルスの影響などで営業時間が変わっている場合もありますので、行く前は事前に公式インスタグラムなどでご確認ください。

創造主
ラーメン屋といえば、サクッと注文、サクッと調理、サクッと食べて買える印象ですが、ここはゆったりと楽しみたい方向けです。
時間に余裕をもって行くことをオススメします。

この記事のご注意

  • こちらの記事は、お店を評価するサイトではありません。
  • 味や説明は、あくまでも管理人の主観です。DYORでお願いします。
  • サイト内の写真及び文章の無断利用は許可しておりません。
  • コロナ対策を行っているかなど気になる点がある場合は、来店前に必ず確認ください。
おすすめの記事